婚活パーティーのメリット・デメリットを挙げてみる

婚活パーティーのメリットとしては3つあげることができて、まず1つ目は一回のパーティーで多くの人と出会うことができるということです。パーティーの種類にもよりますが、大きい婚活パーティーですと男性50人、女性50人などという場合があります。合コンで出会いを求めたとしてもこうはいきません。数が多ければ、自分の好みの相手を積極的に探すことができます。

2つ目は、パーティーに出なければ絶対に合わない職業の方とお話しができることです。例え1回のパーティーのなかで自分の好みの相手を見つけることができなかったとしても、仕事の話しを聞いてみたりすると今までの自分の考えにはなかった話しを聞くことができたりします。

3つ目は、女性の参加費が安価に設定されているパーティーがとても多いことです。目当ての相手を見つけられなくても、すぐに切り替えることができます。

次に婚活パーティーのデメリットとしては3つあげることができて、まず1つ目は、遊び半分で参加をしている人が意外と多いということです。パーティーに参加してみると何が目的で参加しているのかなという人がちらほら見受けられます。結婚を目的に参加をするのは、絶対ではありませんが不向きだと思います。

2つ目は、1人で参加するのは勇気がいるので友達と参加をしている人が意外と多いということです。大人数のパーティーの場合ですと、男性と女性両方にいえますが、友達同士で固まっていて、声をかけたくてもかけることができないという場合があります。カップル成立を目指すなら1人で来ている人に声をかけるといいでしょう。

3つ目は、男性に言えることですが、参加費が女性に比べてかなり高額に設定されているパーティーが多いため、何回も参加してカップルになることができないと、精神的に参ってしまう可能性があります。